ORANGE TEA

アクセスカウンタ

zoom RSS キッチンの床材。

<<   作成日時 : 2008/02/26 21:56   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 33 / トラックバック 0 / コメント 13

キッチンの床材・・・悩みました?

私?悩みませんでした。ほほほー。

なにも悩まずに、タイルを選択しました。

と言いますか、タイルと固く決めておりました。

画像

家を建ててからです。

床材もいろいろとあることに気付いたのは

そこで今回は復習をかねて、キッチンの床材を検討してみます。


                                   


画像

まずはフローリング。

ダイニングやリビングと同じフローリングを採用することが多いと思いますが、
空間全体としての一体感が生まれます。

オープンなキッチンならこの一体感は大切にしたいですね。

欠点としては、一般的に水や油に強くない点。

すぐに拭き取れなかったりして、少しずつしみこんだ水分が
フローリングを腐らせたり、接着剤を剥がしたりすることもあるそうです。

マットを敷くとか、ワックスをマメにかけてお手入れをするとか、
水回り用のコーティングがかけてあるフローリング材を使うとか・・・、
水跳ね油跳ね対策が必要そうです。


                                  


画像

次に我が家も採用したタイル。

なんと言っても水跳ね、油跳ねに強いです。

でも目地の部分だけは、多少・・・、
うーん、絶対大丈夫!とは・・・言いがたい・・・と思われます。

でも目地よりタイルの方が圧倒的に面積が広いので。。。はい。


欠点はタイル自体が冷たいこと、特に冬場は床から冷えます。

我が家の場合、2階キッチンンのためか、そんなには
冷えを感じませんが、1階と2階ではだいぶ異なると思われます。

またタイルの床は、固いという話もあります。

私はスリッパを履く人で、しかも長時間キッチンにいるわけではないので
床の冷たさや固さは気になりませんが、考慮した方がよいかもしれません。

ちなみに冷えに関しては、たしかタイルでも床暖房は可能です。


私が思う一番の欠点は、タイルそのものが割れることです。

食器等を落とした場合、食器が勝つかタイルが勝つかのガチンコ勝負。

そして・・・どちらが勝っても負けても悲しい。。。


ちなみに我が家はこんな感じで、テラコッタ風タイルです。
画像


画像

テラコッタ風←風が大事です。

本物の素焼きだと、油を吸収します。

というか、外国では油を吸収させる目的で
素焼きをキッチンに使用するのだとか。ふむふむ。


                                  


画像

そしてクッションフロアー。

なんと言っても、値段が安くて水や油に強くお手入れしやすいそうです。

以前はなんとなく味気ない質感が気になりましたが、
最近は質の良いものが多くてびっくりしてしまいます。

木目風や大理石風やテラコッタ風・・・種類も豊富ですね。

食器を落としても割れにくい点もポイント


欠点をあげるとしたら、耐久性でしょうか。

でもこれも劣化してきたら張り替えて、また違った雰囲気を
楽しむというのであれば、これはこれでいいですよね。

あと、小さなことかもしれませんが
濡れると他の素材よりも滑りやすい?とか、
あと夏場は足のうらが“べたっ”とするとか?そんな話があるようです。


                                  


画像

それからコルク床。

冬は暖かく夏は爽やかに、弾力性や保温性に富み、
食器を落としても割れにくいようです。

さらにワックス仕上げやビニールコーティングが施してあるため水にも強い!

かなりの優れものです。


欠点と言えば、やや耐久性に欠ける?
施行に接着剤を使用する、価格が高い?点でしょうか。


                                  


画像

そしてこんな素材もあります。

松下電工のワックス不要の高機能床材〜♪

油汚れがつきにくくて、ついても拭き取りやすい、
しかも床材の柄は石目調や木目調から選択可能で
思い通りのイメージが可能。

イスの傷にも強いんですって



画像


こちらはかっこいいキッチンで有名なトーヨーキッチンの床材

1990年のECデザイン賞を受賞し、パリのルーブル美術館に
採用されたという実績を持つそうです。

うーん、いつ見てもかっこい〜!


                                  


画像

ちなみにキッチンの壁ですが、目地が汚れるのが嫌で
パネルを選択される方もいらっしゃると思いますが
油汚れに強い目地もあります。

我が家も使用しています。
2年経ちましたが、汚れが落ちるので助かりますよ♪



それから、リビングと異なる床材を採用されるなら
隣接部分をちょっと想像されると良いと思います。

直線でスッキリさせるのもひとつですが、
どうせ変わるなら・・・と私は少し遊んでみました。
画像

   ご参考まで

えっとえっと、長い記事になってしまいましたが
こうしてブログなどを通して
いろいろなお宅のキッチンを拝見する機会が増えました。

なんてステキなお宅ばかりなのでしょうねぇ。。。

感心するばかりですが、これから建てられる皆さん、
そしてもう建ててしまったみなさんも、
必ず毎日出入りする空間ですから
居心地のいい、かっこいい、ステキな、機能的な、ほっとする・・・、
求めるものは異なるかもしれませんが、とにかく!

大好きなキッチンになりますように。。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 33
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(13件)

内 容 ニックネーム/日時
るん♪さん邸のキッチン、私大好きですぅ・・
どんだけクッションフロアがいいものが出てきても、
やっぱりホンモノのタイルの質感にはかないませ〜ん♪
久しぶりにお目にかかれてうれしゅうございました♪
saji
URL
2008/02/26 22:57
私も悩まず・・・タイルを選びました。
フローリグとタイルの見切りの部分「天晴れ」です!
遊び心たっぷりですね☆
さすが”るん♪さん”
今年こそは、生るん♪さん邸にお邪魔させてくださいね〜。
kimi
2008/02/27 12:02
るんさんの考察はいつも関心しますー
事前にこれだけの情報を得られれば選択の幅が広がりますよね!

私は内装検討の頃はすっかりパワーダウンで、ここまでじっくり考えられませんでしたよ〜
まぁどのみちそれほどこだわりもなかったですけど(笑)
つっちー
URL
2008/02/27 21:52
◇◆sajiさま◆◇
sajiさん、ありがとー♪でもね、でもね、私もクッションフロアの存在を知っていたら、どちらを選択したかわかりません。本当に優秀ですよね。これからsajiさん邸をご覧になってCFを選ばれる方も増えるのではないかしらん?
るん♪
2008/02/28 19:37
◇◆kimiさま◆◇
今年こそ!?ふふふ、それより先に近々kimiさん邸へ!楽しみにしております。そうそう、kimiさん邸もタイルでしたね。ドキドキ、わくわくです〜♪
るん♪
2008/02/28 19:40
◇◆つっちーさま◆◇
あら、嫌ですよー、私はいつもぴっかぴかのつっちー邸に脱帽です。あ、でもこれから建てられる方の参考になれば嬉しいです。
あ〜わかります〜!パワーダウン!私ね、ここまではまだ元気あったんですよ。ダウンしたのは外構・・・。完全に力尽きてましたー、もう一踏ん張りしとけばよかったー(笑)
るん♪
2008/02/28 19:44
勉強になります!キッチンは使いやすくて掃除がしやすいがいいなぁ〜。
タイルとフローリングの切り替えの遊び心が素敵です〜。いきなり断絶するよりずっと自然。
Nolly Chang
URL
2008/03/02 00:05
やっとPC LILEに戻ることができました。見にくい私の記事にコメントくださってありがとうございました。キッチンの床材、私もそこだけはテラコッタ調にしたいって思った時期がありました。それがCFだったかどうかはもう忘れてしまいましたが。キッチンマットを敷くのが嫌ので何も敷いていませんがやっぱり油も飛んだりしてかなり汚れますね。ひたすら拭き掃除です。
るん♪さんちの階段状の見切り部分、すっごくいいです!こういう遊び心大好きです。shibafの使い心地はいかがですか?楽しみにしてますね。
とももも
URL
2008/03/02 15:31
◇◆Nolly Changさま◆◇
そうそう、やっぱりキッチンは汚れますから掃除のしやすさは大切ですよね〜。お掃除好きな方でも、そう思われるはず。Nolly Changさんだったら、何を選択されるのかなぁ。。。うふふ。
るん♪
2008/03/03 20:00
◇◆ともももさま◆◇
お帰りなさーい♪キッチンマット・・・うんうん、わかります。汚れたらすかさず、ササッと拭き掃除が大切ですよね。タイルはしみこんでいかない点は嬉しいのですが、先日公共施設の床タイルが割れているのを発見して『あぁ、こうなるのね。』と見入ってしまいましたよ(悲)
shibafさん、見て見てー♪と使ってます!ともももさん邸の、イスとお揃いですね☆
るん♪
2008/03/03 20:10
キッチンの床、悩みました。
でも結局うちはリビングとつながっているので同じ床になりました。よかったんだかどうか・・
本当はタイルがよかったけど、松下のも気になります。
kako
URL
2008/03/05 22:14
◇◆kakoさま◆◇
松下・・・気になりますよねぇ。値段も気になるところですが、見た目や機能性はグー(←エドさん風に)のようです。記事を書きながら、今更ながら自分の勉強不足が悔やまれましたー。
るん♪
2008/03/06 20:55
盆過ぎからリホームするのに「キッチン・床素材」迷っています
一枚板は・・いかがな物かと???
参考に
う〜こ
2013/08/04 21:15

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
キッチンの床材。 ORANGE TEA /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる