ORANGE TEA

アクセスカウンタ

zoom RSS レモンの木。

<<   作成日時 : 2006/12/07 17:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 11

我が家のシンボルツリーのヤマボウシ。

画像

ミズキ科の落葉高木で、花の開花時期は5〜6月。

赤または白の花色があり、
秋に赤いいちごを連想させるような果実は
甘くて食べることが出来ます。 ←ここに惹かれました。


でも、これは真夏の頃の写真。



12月現在は・・・と言いますと、こんな感じ。
画像
左側が夏、右側が冬。

落葉樹なので当たり前ですが、
葉っぱが見事に散ってしまい、さっぱりしすぎ〜。


常緑樹よりも、季節感があっていいんじゃないかと思ったんですが、
やっぱり、ちょっと寂しい・・・。




そんな我が家の庭で、頑張っているのがこの子です。
画像
レモンの木。
 
常緑果樹なので、元気いっぱいです。

レモンにもいろいろと種類があるようです。
でもごめんなさい、把握していません。

もともと旧宅の頃から、たくさんの木々があったのですが、
今回の新築にあたり随分とあきらめた木が多い中で
抜かずに済んだ数少ない木のひとつ。


かわいい白い花が咲いて、
もちろん無農薬の天然レモンがたくさんなります。
画像
お料理が得意な方だったら
ここでレモンを使った一品が出てきそうですが・・・・・。



気を取り直して、我が家は路地上で植えっぱなしですが
観葉植物としてもステキです。
画像
      お花販売 花ひろば     香りも楽しめそうです。



そういえば、小学校の国語の教科書にありましたね。

「これは、レモンのにおいですか?」
ほりばたでのせたお客のしんしが、はなしかけました。
「いいえ、夏みかんですよ。」

あまん きみこ 作
 “車のいろは空のいろ”の中の「白いぼうし」。



ちょっと不思議で、そしてとてもきれいな日本語で
大好きなお話のひとつでした。


今は、あまんさんの作品としては
小学校3年生で“ちいちゃんのかげおくり”を勉強します。
↑これ、泣けます。



小学校の国語の教科書って、結構面白かったですよね。

くじらぐも、川の中の運動会、チックとタック、
ありの行列、みつばちのダンス、生きているということ・・・、

子供たちよ。
これはゆずり葉の木です。
このゆずり葉は
新しい葉が出来ると
入り代わって古い葉が落ちてしまうのです。

こう始まる河井酔茗 作の“ゆずりは”は、6年生の最後の詩でしたね。

現在はのっていないそうです。
子供の教科書に、自分が学んだものが残っていると
なんだか嬉しいものに。

あれっ?いつの間にか懐かしい話、
第2弾になってしまいました〜。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
みんないい!
4月に入り新年度がスタート、私の仕事も繁忙期に突入し パソコンに向き合う時間を確保するのが難しい毎日。 ...続きを見る
ORANGE TEA
2007/04/09 03:01

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
そろそろ外構計画を考え始めて(遅っ)、木のことも気になりだしたので、今日の記事はとっても参考になりました♪
レモンの木!いいですね〜。
特に実のなるところが(笑)。
お庭にレモンの香りがしますか??

「ちいちゃんのかげおくり」泣けますよね〜。私はたまたま図書館で娘と読んだのですが、当時5才の娘が真剣に最後まで聞いていたのには驚きました。
それだけ力のある作品ですよね。
nano
2006/12/07 04:58
ヤマボウシ・・すごく好きなんですが、そう・・落葉樹なんですよね。冬はスカスカしますよね。
ウチにもちびっこのがあったんですが、今年の春に常緑のシマトネリコに植え替えてしまったんです〜(ToT)
裏のセキス◯のおうちが、ウチのリビングの窓から見える庭の一番いい場所(←のつもり)の後ろに、あろうことか物置をで〜ん!!と置いたんです。黒いのをで〜〜〜んと!
すごく目立つし目障りなので、せめて葉っぱで覆い尽くして隠そうかと思って、トネリー君にしてしまったんです。
塀を高くして隠せば良かったんじゃ?と後から気づいたのですが、時すでに遅し・・。抜いたヤマボウシは今いずこ・・(ToT)
重ね重ね、「セキス◯め〜〜〜!!」

レモンの木、いいですね!常緑だし、おいしそうだし♪
あ、でも日当りが好きなのよね・・・・撃沈_| ̄|○ ガクッ
sero
2006/12/07 11:48
実のなる木って楽しいですね。
娘がブルーベリーがいいというのですが、レモンも素敵ですね、( ..)φメモメモ ヤマボウシは樹形がとてもきれいだなと思いました。ただ常緑で探したので死魔斗になったんですが(笑)
kako
2006/12/07 21:25
また書き忘れ。
ちいちゃんのかげおくり・・あれは悲しすぎますね。救いがないので「ほたるの墓」と同じでちょっと辛い。子どもなりの立ち上がりというか希望があればいいなと思うのですけど・・あまんきみこさんはお会いしてことがあります。まるで少女のような方でした。
kako
2006/12/07 21:26
nanoさんのお宅、外構いよいよ
ですか?まだまだ楽しみが続いて
うらやましいな〜♪
ゆっくり時間をかけて
是非楽しんで下さいね。

ちいちゃんは、ほんと泣けます。
力のあるお話は、不思議なもので
子供も真剣に耳を傾けますね。
たとえ大人数でガヤガヤしていても
一瞬で心をつかんでしまうお話も
ありますね。子供って正直(´ー`)
るん♪
2006/12/08 19:26
ね〜seroさん、落葉樹って
冬のスカスカ感が寂しいですね。
まあ、季節ごとの変化も
楽しみのひとつなんですが・・・。

お隣の方は、seroさん邸のこと
何にも配慮して下さらないんですね。
そういうものなのかな〜。(悲)
自分だけよければいいって感じが
悔しいですね。
でもでも、sero様邸のお庭は
とてもステキですよ。
憧れだし、みんなの見本です!
るん♪
2006/12/08 19:41
kakoさんお嬢さん、ブルーベリー
以前からご希望でしたね。
うちにはブラックベリーが
ありましたが、
結構実がなりましたよ♪

ちいちゃんは、最初これが教科書に
のっていることに驚きました。
クラスの男の子が、本読みの度に
大泣きしてしまうという話も
聞きました。でも、子供の様子を
見て、こういった内容にも
向き合うことが大切かなと
感じました。あまんさんとお会い
されたんですね。すごいっ!
そのお話聞きたいな〜。
るん♪
2006/12/08 19:52
落葉樹は落ち葉の時期は大変ですが確かに季節を感じますよね。
それにしても素敵なお庭ですね。
レモンの木もとっても色がかわいいし、なんか爽やかな香りが漂ってきそうでいいですね。
我が家は庭がないのでシンボルツリーはないのでるん♪さんのお家で楽しませていただきます!!
ベルママ
2006/12/08 20:46
ベルママさん、そうそう落ち葉!
樹は葉っぱが落ちて寂しいけど、
下を見ると落ち葉がにぎやか・・・・。
掃除しなくちゃ。(笑)

わ〜い、いっぱい楽しんで下さい。
私は、動物と家族になれなかった
ので、ベルママさんの記事で、
楽しませていただいております♪
これからも、楽しみにしていますね
るん♪
2006/12/08 23:28
ぎゃ!また懐かしすぎる〜〜。
「これはレモンの匂いですか?」は私も鮮烈に覚えています。なぜこんなにも印象に残るのか不思議なくらい。「ゆずりは」は忘れていた記憶が一気に戻ってきました。うんうん、読んだ、習った!「生きているということ」は谷川俊太郎ですね。この詩との出会いは忘れられません。ずうずうしいけど、自分と同じようなことを考えている人がいる!と衝撃を受け、1度で暗記した詩です。
知識と教養は一生の財産。学ぶって大事なことなのね・・とあたらめて思います。
Nolly Chang
2006/12/08 23:33
わぁ〜い、Nolly Changさんなら
絶対覚えていてくれると
確信してましたっ!
私も、自分でも不思議なくらい
レモンの話、記憶にあるんですよ。

一度で覚えてしまった谷川俊太郎は
凄いですね。
私は必死に暗記しました(トホホ)
前作の金八先生が、この詩を
語っていましたね。
小学校で学ぶことってすごいっ!と
思う今日この頃です。
でもこれが、子供の頃には
気付かないんですよね〜。←自分も
せめて学ぶことの楽しさを
知ってほしいと願う母です・・・。
るん♪
2006/12/08 23:54

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
レモンの木。 ORANGE TEA /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる