ORANGE TEA

アクセスカウンタ

zoom RSS 音に関すること。《その2》

<<   作成日時 : 2006/08/06 09:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

みなさんのお家は、リビング何階ですか?

多くの場合、リビングはキッチンの近くに存在していて
家族や友人などみんなが集まる空間です。

つまり音の発生する場所ということになります。

音の発生する空間と、音を聞きたくない空間は
なるべく遠くに距離をとりたいものですが
これは、普通の人は制限があるので
階を変えることにより解決を計ることが多いと思います。

画像


最近は2世帯のお宅も多いので階を変えることにより
住み分けをしたりします。

我が家ももれなくこれに当てはまり、
1階は親世帯、2階は若世帯、
おまけに1階の一部は主人の事務所を併設しています。

それぞれの目的が全く異なるので
音が干渉しあわないことはとっても重要でした。

ではへーベルハウスの遮音性は、いかがなものでしょう???

住んでみての感想です。

1階の両親談:
「2階の音なんて、全然気にならないよ〜。
さすがに子供がドンドン足を踏み鳴らして走ると、
この辺にいるな・・・というのはわかるけど
それ以外は何にも聞こえないよ。」

だそうです。良かった〜。


事務所のN君談:
「大丈夫ですよ。仕事に支障ありません。」←本当だろうか?

主人談:
「別に大丈夫、問題ないよ。」←あっさり・・・。

ほんと?ほんと?良かった〜。
実は事務所の上って浴室があるんです。
遅くまで働いていても、私と子供はお風呂入ってます。

というわけで、縦の遮音性は文句なしです。

ただ、階段部分だけは昇降がわかるそうですが
これはやむをえませんね。
階段あたりの音に関しては、位置で解決しましょう。

この話、続きます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
るん♪さん、こんばんは☆

お久しぶりで、嬉しいですよ♪
元気にしているかなぁ〜〜とか、こちらを覗く度に。
これからも、無理のないようにUPして下さいね。

さて、階段のスリット、ステキですね!!
は、置いておいて(笑)
音ですか。
我が家は結構、階下に音が響くようです。
えぇえぇ、中学生の息子が二人で、取っ組み合いの喧嘩など始めると、ドスンドスンと響くようで、おとー様が怒ってます。
流石のヘーベルも、我が家の息子達のオバカかげんには、効果ないのでしょうか?(苦笑)
困ったもんです。可哀相な新大地。
ヌシ
2006/08/06 23:50
るんさん、こんばんは!
遮音性は高いんですね。
うちも子世帯は二階リビングなので音は気になりますが、もう子どもも大きいので跳んだりはねたりはしませんけど(笑)
kako
URL
2006/08/07 01:04
ヌシさん、こんばんは。
やさしくお声をかけて下さり
有難うございます。

ところで、
取っ組み合いの喧嘩には
勝てませんか〜ふうぅ。
勝ってほしかったな〜。
るん♪
2006/08/07 20:07
kakoさん、こんばんは。

うちの場合は今のところ
2階の生活音が1階に迷惑を
かけることは無いようです。

でも、どんな動作をすると
どんな音が響くのか
実験してみたいな〜。
るん♪
2006/08/07 20:13

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
音に関すること。《その2》 ORANGE TEA /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる